読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こけめも

メモみたいなもの

I-O DATA LAN接続型ハードディスク におけるログアウト

先日 I-O DATAのLAN接続型ハードディスク(NAS?) HDL-Cシリーズ を購入しました。
これはLANに接続することでLAN内のPCからHDDに読み書きできるのですが、LAN接続している間に限り、ユーザー管理(パスワード、権限、使用領域)が出来ます。
これについて、マニュアルに以下のような記載がありました。

 共有フォルダーへアクセス後、続けて他のユーザーで共有フォルダーにアクセスすることはできません。
 他のユーザーでアクセスする場合は、お使いのパソコンをいったんログオフし、再度ログオンする必要があります。

最初に試しにguestで入っちゃったんで、ユーザー作ったらいったんログオフかーめんどいなーと思ってたんですが、そこはこれ、自分の過去記事が役に立ちました。


コマンドプロンプトで >net use を実行するとHDDとの接続状況が表示されます。

C:\net use
新しい接続は記憶されます。


ステータス  ローカル名 リモート名                ネットワーク名

                                                                                                                                                            • -
OK \\Landisk-XXXXXX\IPC$ Microsoft Windows Network コマンドは正常に終了しました。

※XXXXXX は実際に設定されているコンピュータ名


ということは、>net use (server) /delete で接続削除できるわけですよ。

 >net use \\Landisk-XXXXXX\IPC$ /delete

または

 >net use \\Landisk-XXXXXX\IPC$ /d

以上で解決。
接続切っていいか聞かれた場合は y 入力してEnterで。