読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こけめも

メモみたいなもの

AndroidのPDFリーダー決定版!

先日行われていたオライリー被災者支援キャンペーンで、オライリー電子書籍を何冊か買わせていただきました。


まあ、思い立ったのが終了40分前だったのでダウンロードURLが書いたメールがくるのに120時間ほど待ちましたが。


そうやって手に入れたオライリー電子書籍ですが、そのファイル形式はPDFオンリーです。
このあたりは以下の記事を参考。


オライリーのebookが今日いっぱい「半額」(ただし入手まで数十時間待ち) - ただのにっき(2011-03-25)
オライリー・ジャパンの被災者支援キャンペーンとティム・オライリーが語る「オライリーメディアがDRMを使わない理由」 - YAMDAS現更新履歴


おまけ
オライリーのebookから余白を除去して、Kindleで快適に読む方法, 「オライリーのebookから空白を除去……」に関する補遺 : 主にメタ情報に関する追記 - ただのにっき(2011-03-28)


そんなPDFファイルを、Android端末(私の場合 au IS04)で読む場合のおすすめを紹介したいと思います。


それはズバリ、『Adobe Reader』です。
正直、Windowsでは敵対視するぐらいの勢いのAdobe製品ですが、ことAndroidアプリについては、使えるアプリとなっていました。

Adobe Readerをおすすめする理由

モバイル端末でPDFを読む際に最も困る点は何かというと、それは「文字の大きさ」だと私は思います。
もちろん、文字の拡大はできますが、それに伴う場合上下左右へのスクロールを行う手間が面倒です。


ここで、Adobe Readerの機能を見てみましょう。
Adobe ReaderでPDFを開いた時のデフォルト表示モードは「連続スクロール」モードです。




「menu」ボタンを押下することによって、表示モードを切り替えることができます。




「画面に合わせる」にするとこんな感じ。




そしてこれが本命の「テキストの折り返し」モードです。





他のモードと何が違うかというと、拡大した時に『文章が折り返されて横幅が1ページに収まる』という点です。
このことにより、PDFを読むとき上下左右の移動を気にせず一方向のみのスクロールで済みます。


基本的には画面の左右をタップすることでページ送り、戻しができます。




画面中央あたりをタップすると拡大縮小などのメニューが表示されます。


図や表を見るのには向いていませんが、文章を読む場合は正直この「折り返し」モードが便利すぎます!
このくらい大きくできれば歩いて読むのも大丈夫でしょう。
これで、いつでもどこでもオライリー読み放題ですね。


Adobe〓 Reader〓PDF 文書を正確かつ忠実に操作するためのグローバルスタンダード。Adobe Reader for Android を使用すれば、スマートフォンやタブレット上で高品質の PDF ファイルの閲覧および操作が行えます。 無料